読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療ビジネス

医療や介護の諸問題について解説します。講演の依頼もお受けしております。

第2回多職種合同研修会

診療所 Medical 医師会 介護

本日は、第2回の多職種合同研修会だった。私も、グループリーダー役でお世話係を拝命している。今日のテーマは、退院後のスムーズな連携で、最初に様々な立場の人からのミニプレゼン、その後6人ほどのグループに分かれてディスカッションと続いた。私は医療者でも介護関係者でもなく、コンサルタントの立場でいつも出ているが、そのような状況でいつも見ている。で、どうもねぇ、みなさんそれぞれの立場を主張してそれぞれそれでなんとなく分かり合えていくのか?とても難しいと感じるのだ。

特にこの問題は医療介護を提供する側はある程度の共通言語があるけれども、主体となる患者や家族はいつも蚊帳の外という感じがしている。主体者とどう共通言語を持つかをもうすこしそれぞれが考える必要があるのかと思ってしまうので、どうも私自身は消化不良をおこしている状態だ。

[caption id="attachment_163" align="aligncenter" width="300"]第2多職種合同研修会 ミニプレゼン風景[/caption]