読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療ビジネス

医療や介護の諸問題について解説します。講演の依頼もお受けしております。

医療・介護の改革項目

現在、厚生労働省を中心に見直されている項目を私なりに列挙してみました。医療保険は、「入る」を増やし「出す」を減らす。介護保険もほぼ同様、医療提供体制は、今後の需要に見合った提供体制と地域偏在の是正です。

医療保険
  • 高額療養費の見直し
  • 介護療養病床等の効率的なサービス提供体制への転換
  • 入院時の光熱水費相当額に係る負担の見直し
  • かかりつけ医以外を受診した場合の定額負担の導入
  • 金融資産等を考慮に入れた負担を求める仕組みの医療保険への適用拡大
  • スイッチOTC化された医療用医薬品に係る保険償還率のあり方
  • 後期高齢者の保険料軽減特例の見直し
  • 高額薬剤の薬価等のあり方
  • 生活習慣病治療薬等の処方のあり方
介護
  • 高額介護サービス費制度の見直し
  • 介護保険における利用者負担のあり方
  • 軽度者に対する生活援助サービスのあり方
  • 軽度者に対する福祉用具貸与等のあり方
  • 介護納付金の総報酬割り
  • 介護費の地域の分析と給付の適正化
医療提供体制
  • 地域医療構想に沿った医療提供体制の実現
  • 医療介護総合確保基金の活用
  • 病床再編や地域格差是正に向けた都道府県の体制・権限の整備
  • 介護療養病床等の効率的なサービス提供体制への転換
  • 地域医療構想を踏まえた医療従事者の需給のあり方
  • 医療費適正化計画の策定・実現
  • 外来医療費に係る地域差の是正
  • 医療費適正化計画の進捗状況等を踏まえた診療報酬の特例の活用のあり方
  • 保険者の取り組みを促すインセンティブのある仕組みを構築