医療ビジネス

医療や介護の諸問題について解説します。講演の依頼もお受けしております。

ビスホスホネートと宇宙

先日、鎌倉市医師会の学術講演会を共催の小野薬品のMRさんの招待で聴講させていただいた。西村整形外科の西村和博院長の「ビスホスホネート製剤のアドヒアランス」は非常に興味深い内容だった。ご存知の通り、骨粗鬆症薬の服薬に関してはアドヒアランスが非常に大切である。西村先生は、当院の患者さんへの服薬指導を通して、いかに継続して飲んでもらうかを統計的に検証され、その効果を発表された。詳細は、西村先生の論文を参照されたい。MRさんは、この優れた服薬指導を他の先生方に広く紹介されたい。

特別講演は、宇宙飛行士の山崎直子さんの講演「宇宙と健康」であった。NASAでの訓練には様々な内容があるが、医学的な訓練もあり、気管挿管や、傷の手当などの応急処置等の訓練の話、宇宙での生理学的変化、などドクターもなかなか聞けない内容で大変興味深かった。また、無重力状態では、骨密度は10分の1、筋肉は2分の1に減り、これを予防する為の1日2時間の運動メニューの紹介などもあった。

最後に「宇宙」という言葉は中国で紀元前2世紀に書かれた淮南子(えなんじ)という書物に『「往古来今」これを「宙」と言い「四方上下」これを「宇」と言う』から来ている言葉であり、現在は3次元+時間軸の4次元の感覚は一般的になったが、実は紀元前から4次元の世界を捉えていたというのには驚いた次第である。

追加:講演会の始めに小野薬品さんのリカルボンの紹介があったが、たくさん紹介したい事があったようで、とても早口、「ビスホスホネート」で舌を噛んでました。(苦笑)気持ちは分かるけど、ちょっと無理があったような気がした。

[caption id="attachment_253" align="aligncenter" width="300"]nishimura 鎌倉市医師会学術講演会[/caption]

[caption id="attachment_254" align="aligncenter" width="225"]japan 宇宙ステーションから見た日本[/caption]

[caption id="attachment_255" align="aligncenter" width="216"]yamazakinaoko 山崎直子さんの話はとても素晴らしかった[/caption]